[ 展覧会、トークショー ]

トランス・ポートレート

寺田健人(kento terada)、林詩硯(lin shih yen)

2020年10月19日(月)〜25日(日)

12:00~19:00(最終日16:00まで)

Roonee247 FineArtsGoogle Map

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F

現代、私たちが抱えている個人的とされる問題は、本当に個人的な問題なのでしょうか。かつてフェミニズムはそれまで明るみにされなかった家庭内の女性ふりかかる問題に注目し「個人的なことは政治的なこと」であると明らかにしました。また、写真によって日常生活やプライベートを記録し、それらを表象できるようになったことは、写真史の中に大きな意味をもたらしました。

本企画は、台湾と沖縄出身の作家による展示であり、それぞれの生まれ育った環境や経験をもとに、社会の中での居場所やアイデンティティ、ジェンダー規範のあり方を写真表現を通して捉えようとするものです。先の写真家たちに倣い、「今、ここ」にある私たちの声に、写真によるちょっとした遊びを織り交ぜセルフポートレートで表現します。

【出展作家】
寺田健人(kento terada)
1991 年沖縄県生まれ。沖縄県立芸術大学芸術学専攻卒業後、2019 年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。現在、東京藝術大学美術学部先端芸術表現科教育研究助手。京都芸術大学通信学部写真コース非常勤講師、スクーリングアシスタント。主な展示に「NEW  SHELTER?」(銀座奥野ビル306プロジェクト)、「クローゼットに手を触れて」(沖縄県立芸術大学附属資料館)など。

林詩硯(rin shih yen)
1991 年台北生まれ。台湾国立科技大学グラフィックデザイン科卒業後、2020 年東京藝術大学 大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。現在、東京藝術大学美術学部附属写真センター教育研究助手。主な展示に「Pride & Prejudice」(渋谷 Room412)、「経過展」(東京藝術大学大学会館)など。

関連イベントとしてトークショーを行う予定です。詳しくは Roonee247 FineArts 公式サイトをご確認下さい。
Roonee247 FineArts