[ 展覧会 ]

「彼女たちは歌う」
Listen to Her Song

【アーティスト】乾真裕子、遠藤麻衣、菅実花、金仁淑、鴻池朋子、小林エリカ、スプツニ子!、副島しのぶ、百瀬文、山城知佳子、ユゥキユキ
【キュレーター】荒木夏実

〈彼女たちの戦争1〉マリア・スクウォドフスカ=キュリー 小林エリカ
初出:「ちくま」2020年1月号 No.586
デザイン:名久井直子

8月18日(火)〜9月6日(日)【予定】

東京藝術大学 大学美術館陳列館Google Map

〒110-8714
東京都台東区上野公園12−8

歴史、日常、テクノロジー、怒り、悲しみ、幸福など、さまざまな事象や感情を女性のアーティストの視点を通して見つめる展覧会を開催します。身体やコミュニケーション、社会的なできごとをテーマに表現した作品の数々は、必ずしも「女性性」をテーマにしたもの とは限りません。各アーティストの制作へのアプローチもさまざまです。しかし本展では、実力ある女性アーティストによる作品を集めることによって浮かび上がる、ユニークなヴィジョンに注目したいと考えました。

コロナウィルスの影響でリアルに会うことが難しい中、オンラインミーティングを通して、女性として日々感じてきた疑問について参加アーティストたちと議論を重ねてきました。宴会での お酌の習慣から始まり、結婚の形や母子の関係、無痛分娩や卵子凍結など、さまざまな話題を通して社会とジェンダーとの関係が見えてきます。ジェンダーへの意識あるいはジェンダーのゆらぎについて、アーティストたちの言葉を冊子やイベントなどでご紹介する予定です。

生身のアーティストの経験から、また歴史や科学、自然と向き合いながら 作られる彼女たちの作品から聞こえてくるそれぞれの「歌」に耳を傾けながら、未来へと向かう多様な価値を探ります。

助成:東京藝術大学「I LOVE YOU」プロジェクト、東京藝術大学ダイバーシティ推進室、公益財団法人 花王芸術・科学財団